諸澤英道 略歴・出身

諸澤英道(常磐大学学長)


経歴(プロフィール)

■諸澤英道(もろさわ・ひでみち)

■日本における被害者学の中心的な人物

■常磐大学大学院教授

■常磐大学学長

■家系

■家族

■オジ:諸沢正道(1923年~2003年。文部事務次官、常盤大学理事長)

■父

■妻

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:1942年6月28日

■出身地:茨城県水戸市出身

■出身高校

■出身大学:1966年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業

■1971年 同大学大学院法学研究科博士課程満期退学

■1994年 常磐大学人間科学研究科教授、学長、理事長

■日本被害者学会理事(設立時の事務局長)

■(財)アジア刑政財団学術評議員

■全国被害者支援ネットワーク顧問

■1997年「世界被害者学会」より表彰される
スポンサーサイト

岡崎忠彦 略歴・出身

岡崎忠彦(ファミリア)


経歴(プロフィール)

■岡崎忠彦(おかざき・ただひこ)

■日本の経営者

■株式会社ファミリア 代表取締役社長

■家系

■家族

■曽祖父:佐々木八十八(現レナウンの創業者。貴族院議員)

■祖母:坂野惇子(ファミリア創業者の一人)

■父親:岡崎晴彦(ファミリア3代目社長。神戸の岡崎財閥の御曹司)

■母親:光子(坂野惇子の一人娘。岡崎晴彦の妻)

■夫人

■妻

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:1969(昭和44)年生まれ

■出身地:兵庫県神戸市東灘区出身

■出身中学

■出身高校

■出身大学:甲南大学経済学部卒業

■米カリフォルニア美術工芸大(現カリフォルニア美術大)を経てグラフィックデザインの仕事に従事

■2003年、ファミリア

■執行役員を経て、2011年 代表取締役社長に就任

■株式会社ファミリア(Familiar Limited.)は、兵庫県神戸市中央区相生町に本社を置く子供服を中心とするアパレルメーカーである

■ファミリアの人気は創業の地である神戸を中心とした関西圏で特に根強く、親子二代、あるいは三代に渡って愛用している顧客も少なくない

樋野興夫 略歴・出身

樋野興夫(順天堂大学医学部)


経歴(プロフィール)

■樋野興夫(ひの・おきお)

■日本の医学博士

■順天堂大学医学部教授 がん哲学外来理事長

■研究分野:人体病理学・実験病理学・腫瘍病理学

■著書
『がん哲学』
『末期がん、その不安と怖れがなくなる日―がん哲学外来から見えてきたもの』
など

■家族

■父親

■妻

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢

■出身地:

■出身高校

■出身大学:愛媛大学医学部

■昭和54年~昭和55年 愛媛大学第二病理学教室 助手

■昭和56年~昭和59年(財)癌研究会癌研究所病理部 研修研究員

■昭和59年~平成3年(財)癌研究会癌研究所病理部 研究員

■米国アインシュタイン医科大学肝臓研究センター

■フォクスチェースがんセンター

■癌研実験病理部長

■順天堂大学医学部教授 がん哲学外来理事長

石飛幸三 略歴・出身

石飛幸三(芦花ホーム)


経歴(プロフィール)

■石飛幸三(いしとび・こうぞう)

■特別養護老人ホーム 芦花ホーム常勤医

■診療の傍ら、講演や執筆などを通して、老衰末期の看取りのあり方についての啓発に尽力している

■著書
『「平穏死」という選択』(幻冬舎ルネッサンス新書)
『「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか』(講談社)
など

■家族

■父親

■妻

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:1935年生まれ

■出身地:広島県生まれ

■出身高校

■出身大学:慶應義塾大学医学部卒業

■1970年ドイツのフェルディナント・ザウアーブルッフ記念病院で血管外科医として勤務

■帰国後、1972年東京都済生会中央病院勤務

■1993年 東京都済生会中央病院副院長

■2005年 特別養護老人ホーム 芦花ホーム常勤医

大庭三枝 夫・出身

大庭三枝(国際政治学者)


経歴(プロフィール)

■大庭三枝(おおば・みえ)

■日本の国際政治学者

■専門分野:特にアジア・太平洋の地域主義を中心とする国際関係学研究

■著書
『アジア太平洋地域形成への道程――境界国家日豪のアイデンティティ模索と地域主義』
『重層的地域としてのアジア――対立と共存の構図』

■家族

■父親

■夫

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:1968年生まれ

■年齢

■出身地:

■出身高校

■出身大学:1991年 国際基督教大学教養学部社会科学科卒業

■1998年 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻後期博士課程単位取得退学

■1999-2001年 東京大学大学院総合文化研究科助手

■2009-2011年 東京大学大学院総合文化研究科客員准教授

■2011-2012年 参議院第一調査室客員研究員

■2014年 東京理科大学工学部第一部教養教授

岡本貴文 略歴・出身

岡本貴文(原弘産)


経歴(プロフィール)

■岡本貴文(おかもと・たかふみ)

■日本の経営者

■株式会社原弘産 社長

■家族

■妻

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢39歳(2016年7月22日現在)

■出身地:山口県出身

■出身高校

■1997年(平成9年)米マウント・アイダ・カレッジ修了

■2000年 原弘産に入社

■2016年7月から不動産仲介・販売グループシニアマネージャー

■2016年10月17日 原弘産社長に就任

■園田匡克社長が2016年7月20日、病気のため死去。10月16日までは西田和人専務が業務を代行する

■株式会社原弘産(はらこうさん)は、山口県下関市に本社を置く日本の不動産会社である

■1993年に有限会社として設立後、マンション事業の拡大と不動産の証券化事業などで急成長した

■市場情報:東証2部

森島泰信 略歴・出身

森島泰信(エー・アンド・デイ)


経歴(プロフィール)

■森島泰信(もりしま・やすのぶ)

■日本の経営者

■株式会社エー・アンド・デイ 社長

■家族

■家系

■妻

■嫁

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢68歳(2016年7月14日現在)

■出身地:愛知県出身

■1970年(昭和45年)名古屋工業大工卒業

■タケダ理研工業(現アドバンテスト)入社

■1977年 エー・アンド・デイに入社

■1988年 取締役

■2016年6月 専務執行役員

■2016年7月14日 社長に就任

■株式会社エー・アンド・デイは、計量・計測機器、医療機器などを製造する日本の企業である

■本社は東京都豊島区

■設立年月日:1977年(昭和52年)5月6日

■市場情報:東証1部

ヘレン・フォン・ライス 略歴・出身

ライス(イケア・ジャパン社長)


経歴(プロフィール)

■ヘレン・フォン・ライス

■スウェーデン出身の女性社長

■家具小売り世界最大手イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)の社長

■家族

■夫

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢47歳(2016年7月13日現在)

■出身地:スウェーデン出身

■イケアのカタログ発行会社を経て、商品開発拠点で世界のグループ会社への情報発信を担当

■2011年 中国・深圳店長

■2013年 イケアのアメリカ法人副社長

■2016年8月1日 日本法人、イケア・ジャパンの社長

■日本法人で女性が社長に就くのは初めて

■イケアは、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店している世界最大の家具量販店である

■イケアのブランドが世界的に浸透している理由は低価格、デザインのよさ、アフターサービス面のよさなどが挙げられる

清水季子 略歴・出身

清水季子(欧州統括役)


経歴(プロフィール)

■清水季子(しみず・ときこ)

■欧州統括役・ロンドン事務所長

■家族

■父親

■夫

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢51歳(2016年7月11日現在)

■出身地:東京都出身

■出身中学

■出身高校

■出身大学:1987年 東京大学工学部卒業

■日銀に入行

■2010年 高松支店長

■2020年 金融機構局上席考査役

■2014年 国際局参事役

■2014年 国際局審議役

■金融市場局での経験が長く、為替介入の実務を担当する部署の責任者も務めた

■2016年7月11日 欧州統括役・ロンドン事務所長



■日本銀行は、日本銀行法(平成9年6月18日法律第89号)に基づく財務省所管の認可法人(財務省設置法4条59号)であり、日本国の中央銀行である

■略称は日銀(にちぎん)

内海州史 略歴・出身

内海州史(サイバード)


経歴(プロフィール)

■内海州史(うつみ・しゅうじ)

■日本の経営者

■株式会社サイバード 社長

■家族

■家系

■父親

■妻

■嫁

■夫人

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:

■年齢55歳(2016年7月5日現在)

■出身地:福岡県出身

■1986年(昭和61年)ソニー入社

■1989年 一橋大経卒

■2014年 ワーナーミュージックジャパン社長

■2016年7月5日 サイバード 社長に就任

■株式会社サイバードは携帯電話向けモバイルコンテンツ事業、企業向けマーケティング事業、eコマース開発・提供を主な業務とする

■所在地
東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山

■設立:1998年

■事業内容
・モバイルコンテンツサービスの提供およびモバイルビジネス支援、
・クロスメディアソリューションの開発・提供、
・モバイルサイト構築、モバイルコマース、
・次世代プラットフォームの研究開発
など

小野日子 略歴・出身

小野日子(東京大会組織委員会)


経歴(プロフィール)

■小野日子(おの・ひかりこ)

■東京大会組織委員会のスポークスマン

■外務省出身

■首相官邸で国際広報を担うなど広報畑を長く歩む

■家族

■父親:外交官

■夫:外務省の同期だった

■子供:息子がいる

■血液型

■身長

■体重

■生年月日:1965年生まれ

■出身地:東京都出身

■出身高校

■出身大学:1988年 一橋大学社会学部卒業

■外務省に入省

■広報文化外交戦略課長

■内閣副広報官などを歴任

■外務省退官後、海外メディアや国際オリンピック委員会(IOC)関係者らに2020年東京大会をPRする仕事に携わる

■東京大会組織委員会のスポークスマンに就任

日下部尚徳 略歴・出身

日下部尚徳(東京外国語大学)


経歴(プロフィール)

■日下部尚徳 (くさかべ・なおのり)下部 尚徳 (くさかべ なおのり)

■東京外国語大学特任講師

■専門分野:バングラデシュ地域研究

■これまで、南アジアのバングラデシュを中心に国際協力の現場を歩いてきた

■家族

■父親

■妻

■夫人

■子供

■血液型

■身長

■生年月日:1980年生まれ

■出身地:

■出身高校

■出身大学

■大阪大大学院で博士号取得

■バングラデシュでの現地調査経験が長く、同国の政治・経済状況にも詳しい

■大妻女子大専任講師を経て、東京外国語大学特任講師

■日下部尚徳語録
「国際協力は現場のある学問体系ですので、研究の基盤となるのは、対象地域を自らの足で歩き、そこで生きる人びとの知恵から学ぶ、地域研究であると考えています。言語や文化、社会、政治、経済など、地域に関する総合的な学びである地域研究に終わりはありません」
プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR