FC2ブログ

小川五郎衛門栄長 略歴・出身

小川五郎衛門栄長


経歴(プロフィール)

■小川五郎衛門栄長(時の鐘)

■埼玉県川越市にある観光スポット『時の鐘』という時計台を鋳造した人物として知られる

■1861年(文久元年)に小川五郎衛門栄長によって鋳造された銅鐘は1893(明治26年)の川越大火で鐘楼もろとも焼失してしまう

■町民などが一丸となって再建に尽力し、1894年に再建された

■その際、川越に関係する実業家・政治家・学者や、川越町長、県知事と明治天皇下賜金1,500円、合計2,700余円が集められた

■高さ15.9m、トタン屋根三層造りの木造鐘楼

■今は、自動鐘撞機によって、6時、正午、15時と18時と1日4回、時を知らせている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR