梶田隆章 略歴

梶田隆章(東京大学宇宙線研究所教授)


経歴(プロフィール)

■梶田隆章(かじた・たかあき)

■日本の物理学者、天文学者

■ノーベル物理学賞受賞

■東京大学宇宙線研究所教授

■同研究所附属宇宙ニュートリノ観測情報融合センター長

■専門はニュートリノ研究

■家族情報
http://nihonnokakeizu.net/blog-entry-2259.html

■梶田隆章語録
http://goo.gl/JHz5pM

■自宅:富山県に在住

■血液型

■身長

■生年月日:1959年3月9日

■年齢56歳(2015年10月現在)

■出身地:埼玉県東松山市出身

■1977年 埼玉県立川越高等学校卒業

■1981年 埼玉大学理学部物理学科卒業

■1986年 東京大学大学院理学系研究科博士後期課程修了

■1986年 東京大学理学部助手

■1996年よりスーパーカミオカンデで大気ニュートリノを観測、ニュートリノが質量を持つことを確認し、1998年ニュートリノ物理学・宇宙物理学国際会議で発表

■1999年に第45回仁科記念賞を受賞

■2008年 東京大学宇宙線研究所長

■2015年 ノーベル物理学賞をアーサー・B・マクドナルドと共に受賞

■受賞理由は「ニュートリノが質量をもつことを示すニュートリノの振動の発見」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR