伊佐庭如矢 略歴・出身

伊佐庭如矢(道後湯之町長)


経歴(プロフィール)

■伊佐庭如矢(いさにわ・ゆきや)

■初代道後湯之町長

■道後温泉を松山市の有名な観光地にした人物として知られる

■家族情報http://goo.gl/5ltVGp

■血液型:

■生年月日:1828年9月12日

■没:1907年9月4日 享年80

■松山藩に出仕

■1844年 阿部家に養子として入る

■1856年 私塾「老楳下塾」を開く

■1868年 長男に家督を譲り、分家して伊佐庭姓を名乗る。松山県→石鉄県→愛媛県吏員として勤務  

■1873年 松山城を県参事・江木康直に嘆願して、廃城の危機から救う

■1882年 山田郡郡長に就任

■1883年 愛媛県高松中学校長を兼任する

■1886年 金刀比羅宮禰宜になる

■1890年 道後湯之町(1889年町制施行)初代町長に就任。道後温泉の改築に着手

■1893年 道後鉄道を設立し、初代社長に就任

■1894年 道後温泉本館の改築が完了

■1895年 一番町~道後、道後~三津口間に軽便鉄道を開通させる

■1902年 3期12年の任期を満了して、道後湯之町長を勇退

■1907年9月4日脳溢血により死去。80歳没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR