井上眞一 略歴・出身

井上眞一(バスケ部監督)


経歴(プロフィール)

■井上眞一(いのうえ・しんいち)

■桜花学園高等学校バスケットボール部監督

■3大大会と言われる、インターハイ、ウインターカップ、国体において、過去29年で56回の優勝を誇る

■高校女子バスケの名将として君臨し続けている

■家族情報http://goo.gl/8KECHR

■井上眞一語録http://goo.gl/shuzkj

■血液型:

■身長:

■生年月日:1946年10月5日

■出身地:愛知県

■中村高校卒業

■早稲田大学卒業

■名古屋市の中学校に教員として赴任

■守山中学校に異動

■同校女子バスケットボール部で1980年より全中8連覇のうち6連覇まで導いた  

■1986年、当時既に全国大会で上位に進出していた名古屋短大附属高校(現・桜花学園高校)の監督にプロコーチとして就任

■就任1年目でインターハイ初優勝となり、以来インターハイ20回、ウィンターカップ19回、国体17回の優勝を決めている

■体罰は一切なし。学年間の上下関係も一切なし。そんな型破りな人育てをしている

■練習時、試合と同じ集中力と緊張感を求める井上の指導は、極めて厳しいことで有名。どなり声がこだまするときもある。だが一方で、寮の食堂では『ただのおじいちゃん』となり、選手たちにからかわれるほど慕われる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR