阿木燿子 略歴・出身

阿木燿子(作詞家)


経歴(プロフィール)

■阿木燿子(あき・ようこ)

■日本の作詞家・女優・小説家・エッセイスト

■本名は木村広子(旧姓は福田)

■家族情報:夫はミュージシャンの宇崎竜童

■血液型:

■身長:

■生年月日:1945年5月1日

■出身地:長野県長野市

■捜真女学校の小・中・高を卒業

■1964年、明治大学文学部史学地理学科に入学し、軽音楽クラブに入部

■明治大学文学部卒業

■作詞家としてのキャリアスタートは、1969年、グループサウンズのジュリーとバロンのデビュー曲「ブルー・ロンサム・ドリーム」

■多くは夫・宇崎が作曲し阿木が作詞するというコンビで、多数のヒット曲を世に出す。特に山口百恵の全盛期から引退までのヒット曲の多くは、このコンビによるものである

■元来の美貌・スタイルのよさ・内面性から、カネボウ化粧品の専属契約を永年続けた

■2006年には、映画『TANNKA 短歌』で、初脚本・初監督を務める  

■2006年11月3日紫綬褒章受章
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR