佐藤ゆかり 略歴・出身

佐藤ゆかり(政治家)


経歴(プロフィール)

■佐藤ゆかり(さとう・ゆかり)

■日本の政治家、エコノミスト

■衆議院議員、参議院議員

■政治信条:根っからの保守主義(すなわち社会的伝統を重んじ、経済は小さな政府で民主導の成長が軸)

■趣味:アウトドア・スポーツ好き

■好きな食べ物:クラブサンドとサラダにカフェラテ

■家族情報http://goo.gl/xqFcq4

■佐藤家は代々日蓮宗の檀家だといい、衆院議員時代に日蓮宗の国会議員組織「法華一乗会」のメンバー入りした

■血液型:

■生年月日:1961年8月19日

■出身地:東京都世田谷区で生まれる

■1968年 目黒区(私立)駒場幼稚園 卒園

■1974年 世田谷区立代沢小学校 卒業

■佐藤栄作元総理とは近所であった

■中学校時代は陸上部に所属

■1980年 不二聖心女子学院高等学校 卒業

■1980年 上智大学外国語学部フランス語学科 推薦入学

■上智大学時代は少林寺拳法部に所属

■1983年 コロンビア大学政治学部 編入

■1985年 パリ政治学院 及び パリ大学 短期留学(国際金融論)

■1986年 コロンビア大学政治学部 卒業、学士号(B.A.)取得

■1987年 ジュネーブ大学大学院開発学研究所 卒業、開発学サーティフィケート取得(アジア経済開発専攻)

■1988年 コロンビア大学大学院国際関係学科 卒業、修士号(M.I.A.)取得(開発経済学専攻)

■1998年 ニューヨーク大学(NYU)大学院経済学博士課程 卒業、博士号(Ph.D.)取得(金融経済学専攻)

■日興シティグループ証券会社経済・市場調査部 エコノミスト

■J.P.モルガン証券会社経済調査部 シニア・エコノミスト

■クレディスイス証券会社 チーフ・エコノミスト 兼 経済調査部長

■早稲田大学大学院公共経営研究科 兼任講師

■2005年8月、郵政解散を受けた第44回総選挙で、自由民主党の候補者公募に応じ、郵政関連法案に反対した野田聖子元郵政大臣への「刺客」として岐阜1区に落下傘候補として出馬

■小選挙区では野田聖子に敗れたが女性枠候補として比例東海ブロックで1位登載されていたため比例復活で当選を果たした

■経済産業大臣政務官、自民党副幹事長などを歴任

■政策提言(先端技術と産業革新に点火)
・環境・新エネルギー・素材・先端医療などを基幹産業とし、産業の国際分業を促進して、日本の構造デフレを解消します
・中国・インドの拡大市場を取り込む中小企業の輸出戦略と、利益を国内還元する促進税制を通じて、国内雇用と成長基盤を強化します

■政策提言(財政健全化で改革推進)
・放漫財政を改め、柔軟な国を創り上げる政策へ、財源の選択と集中を図り、国の借金の対GDP比率を引き下げます
・行政改革・国会改革を敢行し、議員定数の削減と国会議員のスタッフ機能の強化を通じて、真に政治主導の立法府を実現します

■意気込み
日本の海の向こうにも拓ける市場あり、経済の営みに国境なし。私たち日本人が皆もう一度、経済成長の豊かさを味わい、人に優しい社会を手にするまで、政治に邁進します!

■著書
『日本経済は大転換できる!』PHP研究所
『強い円、強い日本経済』東京書籍
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR