FC2ブログ

大塚武三郎 略歴・出身

大塚武三郎(大塚製薬創始者)


経歴(プロフィール)

■大塚武三郎(おおつか・ぶさぶろう)

■日本の実業家

■大塚製薬創始者

■家族情報

■血液型:

■生年月日:1891年12月1日

■没:1970年9月30日(78歳で死去)

■出身地:徳島県鳴門市出身

■1921年(大正10年)、徳島県・鳴門に大塚製薬工業部を設立

■社員数10名、塩田残渣(にがり)から炭酸マグネシウムをつくる化学原料メーカーとしてスタート。これが大塚グループの源流となる

■局方原料の多品目化、軍需工場に指定されるなど順調に発展

■1935年に「大塚製薬工場」と社名を変更

■1964年に長男・正士に事業を引き継いだ

■それまでの原料メーカーとしての堅実な事業展開に加え、1946年に医薬品事業へ参入し事業地域を全国化してさらなに飛躍する

■藍綬褒章、従五位勲四などを受賞

■書の達人でもあった

■1970年9月30日没。享年78
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR