片岡ツヨ 略歴・出身

片岡ツヨ(語り部)


経歴(プロフィール)

■片岡ツヨ(かたおか・つよ)

■長崎の原爆で顔などに大やけどを負い、語り部活動を続けた

■家族情報

■姪:河野俊枝

■血液型:

■身長

■生年月日:

■没:2014年12月30日(93歳)

■出身地:長崎県長崎市出身

■カトリック教徒の家に生まれた

■24歳の時に長崎で爆心地の北1.4キロの三菱兵器大橋工場で被爆

■13人の肉親を失う

■大やけどを負い、顔の右半分にケロイドが残る  

■死を何度も考えたが、カトリックの教えを支えに踏みとどまる

■写真家の故・東松照明(とうまつ・しょうめい)の作品モデルとなり、原爆被害の実態を世界に訴えた

■1981年にローマ法王ヨハネ・パウロ2世が来日の際に謁見

■「戦争は人間の仕業」との言葉に救われたという

■それ以降、「核廃絶を訴えるのは生かされた者の使命。自分を平和の道具として使ってほしい」と語り部を始めた

■2014年12月30日肺炎で死去。享年93
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR