古川貞二郎 略歴・出身

古川貞二郎(内閣官房副長官)


経歴(プロフィール)

■古川貞二郎(ふるかわ・ていじろう)

■日本の官僚

■内閣官房副長官

■厚生事務次官

■家族情報http://goo.gl/LWXPbj

■古川貞二郎語録http://goo.gl/oqvDzY

■趣味は家庭菜園

■信条は「道は必ず開ける」

■血液型:

■身長

■生年月日:1934年9月11日

■出生地:佐賀県大和町で生まれる

■出身地:佐賀県出身

■春日中学校卒業

■中学時代は陸上のリレー選手だった

■中学3年生の時、絵で県のコンクールで優秀賞をもらっている

■佐賀県立佐賀高等学校(現在の佐賀県立佐賀西高等学校)を卒業

■佐賀大学へ進学するが中退

■九州大学に再入学

■1958年 九州大学法学部卒業

■大学卒業後、長崎県庁入庁  

■1960年 厚生省入省

■1986年 内閣官房首席内閣参事官(現在の内閣総務官にあたる)

■昭和天皇の崩御による「大喪の礼」や今上天皇の「即位の礼」に関係する一連の行事を、官僚の事務方として指揮する

■1993年 厚生事務次官

■1995年 内閣官房副長官

■内閣官房副長官の在任期間は8年7ヶ月に渡り、前任者の石原信雄を抜いて歴代最長となった

■2003年 早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授

■2004年 九州電力株式会社非常勤顧問

■2006年 春の叙勲で勲一等旭日大綬章を授与

■社会福祉法人恩賜財団母子愛育会理事長
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR