小酒部さやか 略歴・出身

小酒部さやか(マタハラNet代表)


経歴(プロフィール)

■小酒部さやか(おさかべ・さやか)

■市民団体「マタハラNet」創設者で代表

■「国際勇気ある女性賞」で日本人初の受賞

■家族情報http://goo.gl/l8ZwF3

■小酒部さやか語録http://goo.gl/OKQh9d

■小酒部さやかブログ
http://mataharanet.blogspot.jp/

■血液型:

■身長

■生年月日:

■年齢37歳(2015年3月7日現在)

■自宅:神奈川県川崎市在住

■出身地:

■桐蔭学園高校卒業

■多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業

■契約社員として働いていた当時、妊娠中に事実上の退職を迫られ、ストレスで2度の流産を経験

■自らが経験したマタニティハラスメント(マタハラ)の事案について法的手段に訴えるとともに、他の女性を支援するため2014年7月に、市民団体「マタハラNet」を創設

■同じようなマタハラ被害の女性が起こした裁判で、最高裁判所は2014年10月、妊娠を理由とする差別を違法という画期的な判断を下した

■小酒部が声を挙げた勇気は政府および市民社会の行動を促し、日本政府は2015年1月23日、妊娠している女性の解雇および降格は違法とみなすという初の公式通達を出した

■小酒部は「マタハラ」という言葉を2014年の流行語になるまで普及させ、日本経済を成長させるため女性の全面的な職場参加を支援している

■「国際勇気ある女性賞」で日本人初の受賞

■アメリカ国務省は授賞理由について、「どうしたら日本の職場が女性と家族に配慮するかについて、国民的な議論を巻き起こしたこと」をあげている

■米国国務長官の「国際勇気ある女性賞」
国務長官の「国際勇気ある女性賞」は、個人的な危険を省みることなく、大きな勇気とすぐれた指導力を発揮して人権、男女平等、社会の進歩を訴える活動をしてきた世界各地の女性をたたえるために、2007年に制定された

■世界各地の新たな女性指導者に敬意を表する国務省唯一の賞である
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR