中林一樹 略歴・出身

中林一樹(明大大学院特任教授)


経歴(プロフィール)

■中林一樹(なかばやし・いつき)

■日本の研究者

■明治大学大学院政治経済学研究科特任教授

■日本災害復興学会会長

■専門分野:自然災害科学、地域研究、都市計画・建築計画

■家族情報

■血液型:

■身長

■生年月日:1947年生まれ

■出身地

■1975年 東京都立大学工学研究科(建築学専攻)退学後、同理学部地理学科助手

■1976年の酒田大火をきっかけに都市防災・復興研究を始める

■理学部助教授を経て1993年都立大学都市研究センター教授

■1994年から独立大学院都市科学研究科教授を併任  

■1991年ロンドン大学LSE客員研究員

■2003年より、同研究科長

■2011年明治大学大学院政治経済学研究科特任教授

■中林一樹語録
「人口減少時代に向かう日本、高齢化が進行を早めている日本、予定調和が期待できない時代の災害復興は、長い道のりの取り組みとなろう。しかも、予定調和が期待できないということは、災害対応期に引き続く応急復旧からの復興過程のプロセス管理が、極めて重要であるということである。被災地では、地域の機能が喪失していることは被災者の仕事が喪失していることに他ならない。復興の主体である町民・市民の自立した取り組みこそが、復興への原動力である」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

keireki

Author:keireki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR